入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

旬刊 商事法務 No.2229 (4月25日号)

令和元年改正会社法の解説〔VIII・完

□竹林 俊憲 法務省大臣官房参事官
□邉  英基 前法務省民事局付
□青野 雅朗 前法務省民事局付
□坂本 佳隆 前法務省民事局付
□藺牟田泰隆 法務省民事局付
□若林 功晃 法務省民事局付
 

上場会社はどのように機関設計を選択しているのか

□大杉謙一 中央大学教授
 

本年3月総会の経験を踏まえた株主総会の実務的対応

ー緊急事態宣言下における総会開催に関する諸問題―

□内藤順也 弁護士
□三谷革司 弁護士
□橘川裕樹 弁護士
 
 
■2020年株主総会の実務対応(6・完)■

株主総会終了後の実務

芳川雅史 東京証券代行 取締役 法務・IR・コンサルティング営業担当
 

新型コロナウイルス感染症拡大下での上場企業への期待

ー投げかけられた「ストレステスト」―
三瓶裕喜 フィデリティ投信 ヘッド オブ エンゲージメント
 
■〈緊急連載〉新型コロナウイルス感染症への法務対応(10・完)■

個人情報保護、プライバシー

□森 大樹 弁護士
 
■機関投資家に聞く(3)

第一生命保険

 
■米国会社・証取法判例研究  No.391

サブプライムローンによる略奪的貸付と責任追及にかかる原告適格

□吉井敦子 大阪市立大学名誉教授
 

新商事判例便覧 No.731

 

◆ニュース◆

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた企業決算・監査・株主総会の対応進む
経産省、「新時代の株主総会プロセスの在り方研究会報告書(案)」を公表
商事法務研究会、「仲裁法制の見直しを中心とした研究会」の第3回会議を開催
東京地裁、みずほフィナンシャルグループ元取締役らに対する株主代表訴訟で原告の請求を棄却する判決
最高裁、日本生命と三井生命(現大樹生命)の経営統合をめぐる価格決定事件で株主側の上告を棄却する決定
 
◆スクランブル◆
スチュワードシップ・コード改訂を踏まえた実務対応
 
 
 
商事法務研究会へのご入会(データベースのお申し込み)、
「旬刊商事法務」のご購読のお申し込み、は下記フォームよりお願いします