民法(債権法)改正検討委員会

 

公開シンポジウム・講演会

 

関係学会・団体等へのリンク

 

セミナー情報 セミナー一覧へ

▲著名なGE社元ジェネラル・カウンセルである、ベン・W・ハイネマン Jr.氏が、自身の経験を踏まえた企業法務の神髄を説いた『企業法務革命』(2018年、商事法務刊)、原題『The Inside Counsel Revolution』。
▲企業は高い業績(パフォーマンス)と高い倫理性(インテグリティ)、そして適切なリスク管理を統合する使命があり、法務責任者にはその使命を全うする責任がある、と説くハーバード・ロースクール・フェローの記した本書をわが国の企業法務実務家の各氏が読み解きます。
▲読み解く企業法務実務家は本書の翻訳者の代表であり、その実務経験から本書の内容を自身のご経験に当てはめてご講演いただきます。
▲この研修は、本書の内容の要約にとどまらず、日本企業のCEOに対して、ジェネラル・カウンセルの必要性(法務の重要性)をご納得いただくことを主眼として、本書に書かれている内容を敷衍していただきます。
▲1回あたり2時間の講演を連続4回で実施します。
▲希望者には、本書を商事法務研究会会員特価で頒布します。
開催日 〔第3回〕2月28日(木)18:30~20:30
エリア 会場 商事法務研究会 会議室(東京都中央区日本橋茅場町3-9-10)3階
定員 20名 種別 連続講座
講師 〔第3回〕高山 寧(野村ホールディングス(株))/木下 肇(日本電気(株))/大杉謙一(中央大学)
タイトル 開催日 エリア
【第3回のみ】企業法務革命を読む「ガバナンスと公共政策」 2019/02/28 (木)
【第4回のみ】企業法務革命を読む「未来のグローバル法務組織」 2019/03/12 (火)
【連続講座(全4回)】企業法務革命を読む 2019/01/28 (月)

セミナー一覧へ