入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

会員定例解説会「緊急事態宣言を受けての総会運営を考える」受付終了

2020年度第2回会員定例解説会

 

緊急事態宣言を受けての総会運営を考える

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、緊急事態宣言が発令されるという本邦初の事態に対して、各社の総会担当者におかれましては、総会運営にあたり、すでにさまざまな、初めて経験するような課題に直面していることと存じます。また、新型コロナウイルス感染症の影響と政府の対応が日々変化する中で、それぞれの段階の総会準備を進めなければならない状況下では、次々に新しい疑問が出てくることは想像に難くありません。本解説会では、総会運営上の工夫を各企業が選択する際の参考にすることができるよう、具体的なケースを想定し解説していただきます。

 本解説会はオンライン配信で実施いたしますが、取り扱ったポイントをまとめたレジュメを当会HPよりダウンロードいただくかたちで資料を参加者にご提供いたします。また、今後の状況の変化に応じた続回の開催も予定しております。

 会員の皆様をはじめ多数の方のご参加をお待ちいたしております。

 
 ●視聴可能期間 2020年4月20日(月)17時~5月11日(月)17時(講演時間 1時間45分)
 ●申  込  期  間 2020年4月20日(月)正午~5月8日(金)正午         
 ●講    師 倉橋雄作氏(弁護士、中村・角田・松本法律事務所)
         渡辺邦広氏(弁護士、森・濱田松本法律事務所)(五十音順)
 ●主  要  項  目 前半:定時株主総会の開催/延期の判断方法、開催する場合の実務対応、
            延期の場合の実務対応 等
         後半:総会会場の設定と変更、総会開催時期、剰余金の配当 等         
 
 ●開  催  方  式 WEB配信方式で実施いたします
          ※収録にあたっては、新型コロナウイルス感染症に配慮した形で行います。
 ●主  催   者 商事法務研究会・経営法友会・商事法務ポータル
 ●対    象 商事法務研究会会員、経営法友会会員、商事法務ポータル有料会員
         上記会員以外の方は参加費(2,000円)をお支払いいただければ視聴可能です。
 ●参  加  登  録 商事法務研究会会員[会員専用ページにログインのうえアクセスしてください]
         経営法友会会員  [経営法友会のHPに接続します]
         商事法務ポータル会員または一般の方[商事法務ポータルに接続します]
 
ご留意事項>
 会員の方の参加は無料です(会員の方とは,請求書または機関誌発送シール右下左端最初の数字が「5」の方です。)
 なお,参加費(2,000円)をお支払いいただければ,当会会員以外の方のご参加も歓迎いたしますのでご登録ください(「商事法務ポータル」サイトを通じてお申込みください。申込時に決済されます))。
WEB配信のご視聴にあたって>
  • 今回の会員解説会配信は、録画したセミナーを配信する方式で行います。配信期間はご案内するURLからの閲覧が可能です。
  • 必ずお申込みページの推奨環境・受講方法をご確認いただくとともに、サンプル動画の動作をご確認ください。
 会員専用ページの参加登録フォームからご登録いただきますと,受付確認メールをご返信いたします。内容確認の上,ご案内に従ってご視聴下さい。
 
 ■内容・配信方法等に関するお問い合わせ
   公益社団法人商事法務研究会 旬刊商事法務編集部
    メール junkan5◆shojihomu.or.jp (◆印を@にして送信ください)
※なお、当会では在宅勤務を実施しております。
 ご回答にお時間をいただく場合がございます。