視聴有効期限:2021年10月29日~11月8日

 
第3回 株主総会:委任状争奪戦・買収防衛策等    第2回⇦   ⇨第4回

重要商事判例の判旨および実務への影響等について解説します(1事件当たり10分程度)。
裁判例ごとにチャプターを付していますので、どの裁判例からでも視聴いただけます。

●第3回で取り上げる裁判例
➀ LIXIL委任状勧誘違法行為差止仮処分命令申立事件(消極)(東京高裁令元・6・21決定)
② 積水ハウス定時株主総会開催禁止請求事件(消極)(大阪地裁第4民事部令2・4・22決定)
③ プラコー株主総会開催禁止仮処分申立却下決定に対する抗告事件(消極)(東京高裁令2・11・2決定)
④ 日邦産業対フリージア・マクロス事件(買収防衛策発動に係る新株予約権無償割当差止抗告事件)(名古屋高裁令3・4・22決定)
⑤ 日本アジアグループ対シティインデックスイレブンス事件(買収防衛策発動に係る新株予約権無償割当差止事件)(東京高裁令3・4・23決定)
 
 

●配布資料

近時の重要商事判例一覧【どなたでもダウンロードいただけます】
「新商事判例便覧」解説裁判例抜粋版【旬刊商事法務読者限定】

 

※②のダウンロード用PWは旬刊商事法務2275号(10月5・15日合併号)3ページの「会員・読者解説会のご案内」に掲載しています。