入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

東京大学大学院法学政治学研究科・法学部連続講義のご案内

 東京大学大学院法学政治学研究科・法学部では平成17年度以降,弁護士や企業法務担当者等を対象に連続講義を開催しています。第16回目に当たる今回は、「働き方改革と労働法の新展開」をテーマに行います。(4回の連続講義)

 政府の最重要施策と位置付けられた「働き方改革」により、2018年には労働時間規制の大改革と、同一労働同一賃金のスローガンの下、正規・非正規の不合理な格差を是正する新たな法規制が導入されました。これらは日本の雇用システム、企業の人事にも大きな影響をもたらす大改正であり、法的に解明すべき課題も少なくありません。本連続講義では、制定されたばかりの省令や指針等も踏まえた検討を行う予定です。

多数の方のご参加をお待ちいたしております。
 
働き方改革と労働法の新展開
 
  主催 東京大学大学院法学政治学研究科・法学部
  後援 公益社団法人商事法務研究会,東大法曹会
 
 
■日 時  全4回/開催時間はいずれも18:20~20:00
■講 師  荒木尚志 東京大学大学院法学政治学研究科教授
 

〈第1回〉 2019年1月17日(木)

「働き方改革と2018年労働関係法令改正、同一労働同一賃金と正規・非正規格差是正①」

<第2回> 2019年1月24日(木)

「同一労働同一賃金と正規・非正規格差是正②」

〈第3回〉 2019年1月31日(木)

「労働時間規制改革①」

〈第4回〉 2019年2月7日(木)

「労働時間規制改革②、働き方改革の今後(裁量労働制、兼業副業規制・解雇の金銭解決等)」
 
 
■開催場所
 東京大学法文1号館25番教室 (東京都文京区本郷7-3-1)
 
■受講料
 4万3,200円(消費税・資料代込み) *本講義は各回を分けて受講することはできませんのでご留意ください。
 
■受講資格
 受講資格は特にありませんが,弁護士,企業法務担当者を念頭に置いた講義であることにご留意ください。
 
■定  員
 200名(お申込み順)
 
■お申込先・お申込み方法
 下記の受講登録フォームからご登録ください。ご登録先に請求書をお送りいたします。なお,東大法曹会会員の方は,東大法曹会(03(5841)2776)あてお申込みください。
 
 
 
■お問い合わせ先
  電 話:03(5614)5637 
  メール:sh2013★shojihomu.or.jp ★印を@にして送信ください。

 

トップページに戻る