入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

日本法律家協会創立70周年記念
商事法務研究会公益社団法人移行10周年記念
 
 
 
               シンポジウム
民事訴訟のIT化――過去・現在・未来
 
 
 
 共催:一般財団法人日本法律家協会 
公益社団法人商事法務研究会 
 
 
 
日  時:2022年11月24日(木)18:00~20:00
開催形式:オンライン形式
お申込み:お申し込みは不要です。
     開催日時となりましたら、以下のURLにアクセスしてください。
 
登  壇  者:司会・長谷部由起子(学習院大学教授)
         阿  多  博  文(大阪弁護士会)
         金  子   修(法務省民事局長)
         門  田  友  昌(最高裁判所事務総局民事局長・行政局長)
         山  本  和  彦(一橋大学教授)
 
プログラム:開会の挨拶(日本法律家協会)
      シンポジウム
       ○ IT化の経緯――過去
       ○ IT化改正の概要と主な論点――現在
       ○ IT化の今後――未来
       質疑応答
       閉会の挨拶(商事法務研究会)
 
 

お問合せ   公益社団法人商事法務研究会  事業推進部

                 電話 03-6262-6722  FAX 03-6262-6791

                   Email sh2013@shojihomu.or.jp

 

 

 

 

2022年第3回 アジアビジネスローフォーラム研究会 
「日中対話:Web3、NFT、メタバースが変える世界と法的課題」のご案内 
 
 主催:アジアビジネスローフォーラム(ABLF) 
 共催:日本ローエイシア友好協会 国際民商事法センター 商事法務研究会 

 

 最近、「Web3」、「NFT」、「メタバース」という言葉をよく聞きます。これらの技術はすでにゲームの世界やオンライン会議システムなどで実際に活用されており、今後「仮想世界」において作成されたNFT資産が暗号通貨により活発に取引されるようになると、これまでにない新しいビジネスが生まれ、私たちの生活も一変してしまうと言われています。その一方で、現実には存在しないデータ資産の権利はどのように保護されるのか、「仮想世界」で違法・有害な情報が流通した場合どのように対応すればよいのか、「仮想世界」での取引に特有のリスクにはどのような法規制が必要なのかなど、メタバースの発展に法制度の整備が追いついていない現状もあります。

 

 今回の研究会では、中国と日本においてメタバースの研究や実務に携わっている方々をお招きして、中国及び日本におけるメタバースの現状と将来、メタバースの進展に付随する法的課題などについて論じていただきます。是非、多くの方のご参加をお待ちしております。

主催:アジアビジネスローフォーラム(ABLF)
共催:日本ローエイシア友好協会 国際民商事法センター 商事法務研究会
日時:2022年12月13日(火)18時~20時
方法:Zoomを利用したウェブ会議方式
  *参加申し込みをされた会員には研究会開始直前に配信用アドレスをご連絡いたします。
テーマ:「日中対話:Web3、NFT、メタバースが変える世界と法的課題」

※概要・申込方法等は別紙をご参照ください。