入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

旬刊 商事法務 No.2200 (6月5日号)

合同会社の清算の結了

-社員が欠けたことによる解散の場合-
□弥永 真生 筑波大学教授
□永渕 圭一 司法書士
 

実態調査報告書「海外M&Aと日本企業」

-M&Aの最前線に立つ国内外の企業の声からひもとく課題克服の可能性-
□仁平 孝明 経済産業省貿易経済協力局投資促進課課長補佐
□石丸 明穂 経済産業省貿易経済協力局投資促進課係長
 

武田薬品によるシャイアー買収の解説〔Ⅱ〕

-英国テイクオーバー・コードの適用を受ける企業買収の留意点-
□太田  洋 弁護士
□柴田 寛子 弁護士
□浅岡 義之 弁護士
□野澤 大和 弁護士
 
■東京大学比較法政シンポジウム■
グローバル・ガバナンスの実務と最新諸論点
-日本企業の国際競争力強化に向けて-

Ⅴ 「企業ガバナンスと『弁護士との通信秘密保護制度』(いわゆる弁護士・依頼者秘匿特権)」の重要性

□矢吹 公敏 弁護士
 

第三者委員会実務の課題整理と再構成

-企業のリスク管理システムにおける第三者委員会の位置づけ-
□深水 大輔 弁護士・信州大学特任准教授
 
■実務問答会社法 第32回■

取締役会の監督機能を補完する任意の委員会の委員としての活動と会社法上の報酬規制

□野澤 大和 弁護士
 
□トピック□

経済産業省,ハイブリッド型バーチャル株主総会論点整理(案)で意見・情報提供の募集を開始

 
◆ニュース◆
企業会計審議会監査部会の第44回会議が開催される
経産省・公取委・総務省,プラットフォーマー型ビジネスの台頭に対応したルール整備のオプションを公表
経産省,「さらなる対話型株主総会プロセスに向けた中長期課題に関する勉強会とりまとめ(案)」で意見照会
東証,2019年3月期決算会社の定時株主総会開催日の集計結果を公表
平成31年4月定時株主総会の概況
 
◆スクランブル◆
ハイブリッド型バーチャル総会
 
 
 
商事法務研究会へのご入会(データベースのお申し込み)、
「旬刊商事法務」のご購読のお申し込み、は下記フォームよりお願いします