入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

旬刊 商事法務 No.2308(10月25日号)

※「旬刊商事法務」データベースをご利用いただける当会会員の皆様は、各論稿タイトル部分のリンクからデータベースの該当ページに移動いただくことができます。

 本データベースは、旬刊商事法務を創刊号~最新号まで閲覧できます。
 また、2022年6月27日よりマルチブラウザ対応となり、スマホ・タブレット端末からもご覧いただけます。
 会員以外の皆様の「データベース無料トライア」のお申込みはこちらから
 

構造的な利益相反の問題を伴うM&Aとバリュエーション〔上〕

─理論と裁判から考える現預金と不動産の評価─
鈴木一功 早稲田大学教授
吉村一男 早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター研究員・フィデューシャリーアドバイザーズ代表
 

2022年版株主総会白書アンケート速報版集計結果の概要

編集部
 
■会社法・ガバナンスの課題(2)■

上場会社等における取締役の報酬等の決定権限のあり方

山下徹哉 京都大学教授
松村謙太郎 弁護士
 
●米国証券取引委員会(SEC)の基礎知礎(3・完)●

SECによるルールメイキング

山本雅道 名古屋商科大学教授・ニューヨーク州弁護士
 
●2022年コーポレートガバナンスの現在地(5)●

「ステークホルダー・ガバナンス」において求められる日本企業の取組み

─「ステークホルダーとの対話」のシステム化─
蔵元左近 弁護士・ニューヨーク州弁護士
 
■キャッシュ・アウト法制の実証分析(3)■

キャッシュ・アウトの動機と少数株主の富

家田 崇 南山大学教授
川本真哉 南山大学教授
 
■米国会社・証取法判例研究No.421■

株式買取請求における株価と取引価格

行岡睦彦 神戸大学准教授
 

■新商事判例便覧No.761■

■ニュース■

法務省、会社法施行規則等の一部を改正する省令案で意見募集
金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ(令和4年度)」の第1回会議が開催される
東証、市場区分の見直しに関するフォローアップ会議の第3回会議を開催
「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画」の実施についての総合経済対策の重点事項が公表される
公取委、グリーン社会の実現に向けた事業者等の活動に関するガイドライン検討会の開催を公表
 
□スクランブル□

ビジネス・コートへの大いなる期待

 

⇦10月5・15日号 11月5日号⇨

商事法務研究会へのご入会(データベースのお申し込み)、
「旬刊商事法務」のご購読のお申し込み、は下記フォームよりお願いします。