入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

【配信中】2021年第7回会員定例解説会「令和2年改正公益通報者保護法に基づく「指針」・「指針の解説」の要点」

2021年度第7回会員定例解説会

「令和2年改正公益通報者保護法に基づく「指針」・「指針の解説」の要点」

 

 当会では、次のとおり定例解説会を実施いたします。
 令和2年改正公益通報者保護法では、常時使用する労働者の数が300人を超える事業者における公益通報対応業務従事者の指定や、事業者内部における公益通報に応じ、適切に対応するために必要な体制整備その他の必要な措置をとることが義務づけられています。
 先般、その公益通報対応業務従事者従事者の指定や、体制整備その他の必要な措置について定めた「指針」(令和3年内閣府告示第118号)が公表されました(令和3年8月20日)。
 さらに、「指針の解説」が公表され(令和3年10月13日)、事業者がとるべき措置の個別具体的な内容について、「指針」に沿った対応のためにいかなる取組等が必要であるかが示され、令和4年6月までの令和2年改正法施行に向けて準備が進められています。
 本解説会では、消費者庁の担当者が、「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」の活用方法についても言及しつつ、「指針」・「指針の解説」の要点を整理します。
 会員の皆様をはじめ多数の方のご参加をお待ちいたしております。
 
●配信期間 11月17日(水)14時~2022年5月17日(火)14時
●講  師 蜂須明日香氏(消費者庁参事官(公益通報・協働担当)付 政策企画専門官)

●開催方式 WEB配信方式で実施いたします。

      ※収録にあたっては、新型コロナウイルス感染症に配慮した形で行っています。
●主 催  者 商事法務研究会・経営法友会
●対    象 商事法務研究会会員、経営法友会会員
      上記以外の方は参加費(2,000円)をお支払いいただければ視聴可能です。
●視聴方法 商事法務研究会会員申込不要・会員専用ページにログインした上で左のURLに接続してください
      経営法友会会員  [経営法友会のHPからお申込み・視聴ください]
      一般の方[申込受付中 申込期限:5/6 17時]
 

 

ご留意事項>
 商事法務研究会会員・経営法友会会員の方の参加は無料です(商事法務研究会会員の方とは,機関誌発送シールに「会員コード」の記載がある方です)。
 なお,参加費(2,000円)をお支払いいただければ,それ以外の方のご視聴も歓迎いたしますのでご登録ください。(お申込み後、受付完了のメールをお送りいたします。配信開始後、視聴方法・請求書(参加費2,000円)ならびにレジュメ等を郵送にて発送します)。
WEB配信のご視聴にあたって>
  • 今回の会員解説会は、録画したセミナーを配信する方式で行います。視聴可能期間中は何度でも視聴が可能です。
  • 必ず推奨環境(vimeo)をご確認ください。
 商事法務研究会会員の方は、申込登録は不要です。会員専用ページにログインした上で、上記のURLから視聴ページにアクセスいただけます。
 
 ■商事法務研究会会員専用ページログインID・パスワードのお問い合わせ
旬刊商事法務データベースにログインした後の専用ページ内においてもID・バスワードをご案内しています。パスワードは毎月1日または月初の営業日午後3時前後に変更となります
 
 ■内容・配信方法等に関するお問い合わせ
   公益社団法人商事法務研究会 旬刊商事法務編集部
    メール junkan5◆shojihomu.or.jp (◆印を@にして送信ください)
※なお、感染症拡大防止対策の一環として当会では在宅勤務を実施しております。
 ご回答にお時間をいただく場合がございます。