入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

旬刊商事法務 No.2010 (9月25日号)

バイアウト後のエグジットを見据えた新しいストック・オプションの設計〔上〕

□若林  剛 弁護士
□宮崎  隆 弁護士
□堀内 健司 弁護士
 

情報受領者によるインサイダー取引事案の諸論点

□松葉 知久 元金融庁審判官・弁護士
 

平成24年度株式分布状況調査結果の概要

□矢田 通典 東京証券取引所情報サービス部グループ長
 
■平成25年改正金商法等の解説(4)■

金融機関の秩序ある処理の枠組み〔下〕

-預金保険法等の一部改正-
□梅村 元史 金融庁総務企画局企画課課長補佐
 

米国の株主総会における通知/アクセス・モデルの利用状況等

□小柳 景子 三菱UFJ信託銀行証券代行部会社法務コンサルティング室
 
■米国会社・証取法判例研究 No.312

取締役の監視義務違反による責任と株主代表訴訟

□近藤 光男 神戸大学教授
 

■新商事判例便覧 No.652■

 
◆ニュース◆
□企業会計審議会,企業結合に関する会計基準等の改正を公表
□第2回日本版スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会が開催される
□金融庁,情報伝達・取引推奨規制に関するQ&Aを公表
□金融庁,ミマキエンジニアリング株式の相場操縦で審判期日を開催
□経団連,IFRS任意適用に関する実務対応参考事項を公表
□新規・成長企業へのリスクマネーの供給のあり方等に関するワーキング・グループ第4回会合が開催される
□東証,社外取締役の選任状況等を公表
 
◆スクランブル◆
日本版スチュワードシップ・コードが提起する制度的課題と来年の総会対応
 
「法務相談室・法律相談室」のご案内
-10月の定例法律相談室-