入会・機関誌購読のお申込み 入会・機関誌購読のお申込み

当会では,会員の募集を行っております。会員としてご入会いただかない場合でも,機関誌「旬刊商事法務」のみを購読することができます。

お申込み・お問い合わせ

「企業と法務の共催フォーラム」の募集を開始いたしました(2月4日)

当会では,会員向けの定例解説会を開催しています。この解説会では,実務の関心が高い会社法,金融商品取引法,民法などタイムリーなテーマで開催しております。2011年7月1日以降は,機関誌の購読者および購読者以外の方についても,会場整理費・資料代をお支払いいただければ会員定例解説会に参加することができます。

 


 定例解説会のご案内は,会員連絡用の電子メール,機関誌「旬刊商事法務」,ホームページなどで行っています。 

  会員の方で優先連絡用の電子メールアドレスをまだご登録でない方は,この機会にご登録くたさい(会員専用ページ内に登録窓口がございます)。    

 

 
 
「企業と法務の共催フォーラム
~顔の見える交流~
 
 2020年、令和改元後初の正月を迎え、2月に初の天皇誕生日を迎えます。新時代の息吹がまだまだ続く中、これを好機として、公益財団法人アジア刑政財団(ACPF)、公益財団法人国際民商事法センター(ICCLC)、経営法友会、公益社団法人商事法務研究会は、それぞれの会員・市民にとって意義のあるフォーラムを共同で開催することとしました。
 このフォーラムは、講師と参加者だけでなく、参加者同士が近い距離感で互いに気軽に語りあう場です。講師からのセミナーに引き続いて、裃を脱いで語り合う場も設けます。敷居が高いセミナーではなく、参加してよかったという充実感を得られることを目指します。
 
 
多数の方のご来場をお待ちいたしております。
 
 
 ●日  時  2020年2月4日(火)16:00~
 ●講  師  大野 恒太郎(元検事総長・ACPF評議員・ICCLC理事長)
 ●テ ー マ   企業と司法取引
 ●開催場所  公益社団法人商事法務研究会
        東京都中央区日本橋茅場町3-9-10 
 ●定  員  20名(申込順)
 ●参加資格  公益社団法人商事法務研究会 会員限定(購読者の方はお申込みできません)
 ●参加登録  お申込は終了いたしました。
 ●参  加 費  セミナーは無料、懇親会は4,000円(当日徴収)
 

 <ご留意事項>

 会員の方の参加は無料ですが,1会員1名までの登録でお願いします(会員の方とは,請求書または機関誌発送シール右下左端最初の数字が「5」の方です。会員コードを必ずご入力ください)
 
 専用参加登録フォームからご登録いただきますと,受付確認メールを整理番号付きでご返信いたします。プリントの上,当日の受付で必ずご提出ください。
 
 ■お問い合わせ先  公益社団法人商事法務研究会 会員サービス部
           電話 03-5614-5637 FAX 03-5643-7186
           メール sh2013◆shojihomu.or.jp (◆印を@にして送信ください)