本文へジャンプ
会員専用ページの掲載一覧




  
<2015年掲載>

 ・「IASB,2015年アジェンダ協議を開始−今後3年間のIASBの基準設定活動の方針を決定」
   公認会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2015.9.24)

 ・「IASBが,早くも新しい収益認識基準の修正を提案−「IFRS第15号の明確化」の公開草案を公表−
   公認会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2015.8.17)

 ・「長文式の新しい監査報告書で監査不信を払拭できるか? (2)−国際監査・保証基準審査会が監査報告書
   の新しい様式を発表」公認会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました 
  (2015.7.17)

 ・「会社法の計算教室10)」(完)
  「企業結合会計基準」(広島大学法務研究科教授)をアップいたしました(2015.6.24)

 ・「長文式の新しい監査報告書で監査不信を払拭できるか? (1)−国際監査・保証基準審査会が監査報告書
   の新しい様式を発表」公認会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました 
  (2015.6.18)

 ・「公認会計士による違法行為監視役としての役割へ高まる期待−違法行為への対応プロジェクトの再
  公開草案が公表」公認会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました 
  (2015.5.20)

 ・「会社法の計算教室9)」(連載)
  「連結財務諸表」(広島大学法務研究科教授)をアップいたしました(2015.5.15)

 ・「IASB,開示に関する取組みを更に進める(2)−公開草案「負債の分類(IAS第1号の修正案)を公表
  公認会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2015.4.21)

 ・「会社法の計算教室8)」(連載)
  「欠損のてん補等」(広島大学法務研究科教授)をアップいたしました(2015.4.14)

 ・「IASB,開示に関する取組みを更に進める(1)−IAS第7号「キャッシュ・フロー計算書」改訂公開草案」
  公認会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2015.320)

 ・「会社法の計算教室(7)」(連載)
  「剰余金の配当」(広島大学法務研究科教授)をアップいたしました(2015.3.9)

 ・「のれんの会計処理及び開示のあり方に関する論争−のれんの償却の再導入を支持する意見が大勢か?」
  公認会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2015.218)

 ・「会社法の計算教室(6)」(連載)
  「新株予約権」(広島大学法務研究科教授)(2015.2.12)

 ・「会社法の計算教室(5)」(連載)
  「株式会社のエクイティ・ファイナンス」(広島大学法務研究科教授)(2015.1.9)

 
 <2014年掲載>

 ・「IFRSに関する米国の最新動向−来年には,いよいよ動き出すのか?)」公認会計士 加藤厚(企業会計
  基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2014.12.22)

 ・「会社法の計算教室(4)」(連載)
  「計算書類と経営者の主観的判断」(広島大学法務研究科教授)(2014.12.8)

 ・「ますます厳しくなる公認会計士の国際倫理基準−パートナーローテーション制度の変更案が公表)」公認
  会計士 加藤厚(企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2014.11.20)

 ・「会社法の計算教室(3)」(連載)
  「貸借対照表の純資産の部」片木晴彦(広島大学法務研究科教授)(2014.11.4)

 ・「金商法の業規制における人的構成要件について−外国会社に求められるコンプライアンス体制」
  弁護士 小笠原耕司/弁護士・ニューヨーク州弁護士 土井崇/弁護士 寺田知洋(2014.10.27)

 ・「自動売買システム(いわゆるコピートレードを含む)に関する諸外国の規制状況」弁護士 小笠原耕
  司/弁護士・ニューヨーク州弁護士 土井崇/弁護士 寺田知洋(2014.10.27)

 ・「会社法の計算教室(2)」(連載)
  「一般に公正妥当と認められる企業会計の慣行」片木晴彦(広島大学法務研究科教授)(2014.10.3)

 ・「修正国際基準(いわゆる”日本版IFRS”)の公開草案が公表される(2)」公認 会計士 加藤 厚
  (企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2014.9.19)

 ・
「会社法の計算教室」の連載を開始しました
  「会社法の計算規定の基本構造等を理解する」片木晴彦(広島大学法務研究科教授)
  (2014.8.29)

 ・「修正国際基準(いわゆる”日本版IFRS”)の公開草案が公表される(1)」公認 会計士 加藤 厚
  (企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2014.8.20)

 ・「ようやく出たIFRSの新しい収益認識基準(2)−IFRS15号「顧客との契約から生じる収益」−」公認
 会計士 加藤厚 (企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2014.7.18)

 ・「ようやく出たIFRSの新しい収益認識基準(1)−IFRS15号「顧客との契約から生じる収益」−」公認
 会計士 加藤 厚 (企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2014.6.19)

 ・「IASB短期開示プロジェクトの成果の1つが出る−IAS第1号の修正案「開示に関する取組み」の
  概要−」公認会計士 加藤厚 (企業会計基準委員会前副委員長)をアップいたしました
  (2014.5.20)

 ・「株主総会をめぐる株主からのアクションに対する対応〜事前質問への対応〜退場命令まで〜」
  弁護士 塚本英巨)をアップいたしました(2014.5.1)

 ・迷走するIFRSのリース会計基準の見直し」公認会計士 加藤 厚 (企業会計基準委員会前副委員
  長)をアップいたしました (2014.4.21)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2014.3.26)(本スペシャル・レポートは連載<9・完>)

 ・「IASB概念フレームワーク−ディスカッション・ペーパーへのASBJのコメント(2)」公認会計士 加藤 厚
  (企業会計 基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2014.3.19)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2014.2.21)(本スペシャル・レポートは連載<8>)

 ・「IASB概念フレームワーク−ディスカッション・ペーパーへのASBJのコメント」公認会計士 加藤 厚
  (企業会計 基準委員会前副委員長)をアップいたしました (2014.2.19)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2014.1.21)(本スペシャル・レポートは連載<7>)

 ・「IASBがIFRS9号「金融商品」改訂の一部を完了」公認会計士 加藤 厚(企業会計基準委員会前
  副委員長)をアップいたしました (2014.1.21)

 ・「社外取締役を選任した会社における取締役会の運営」(弁護士 内田修平)をアップいたしました
  (2014.1.16)


 <2013年掲載>

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2013.12.24)(本スペシャル・レポートは連載<6>)

 ・「世界におけるIFRSの適用状況のアップデート」公認会計士 加藤 厚(企業会計基準委員会 前副
  委員長)をアップいたしました (2013.12.20)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2013.11.21)(本スペシャル・レポートは連載<5>)

 ・「『株式会社法大系』を読む」(名古屋大学大学院法学研究科准教授 松中 学)をアップいたしまし
  た(2013.11.20)

 ・「証券監督者国際機構(IOSCO)とIFRS財団IFRS適用の首尾一貫性を国際的に高めるための
  協定書に合意」公認会計士 加藤 厚(企業会計基準委員会 前副委員長)をアップいたしました
  (2013.11.19)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2013.10.22)(本スペシャル・レポートは連載<4>)

 ・「IASB概念フレームワークの改訂プロジェクトの概要(その2)」公認会計士 加藤 厚(企業会計基準
  委員会 前副委員長)をアップいたしました(2013.10.16)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2013.9.24)(本スペシャル・レポートは連載<3>)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2013.10.22)(本スペシャル・レポートは連載<4>)

 ・「IASB概念フレームワークの改訂プロジェクトの概要(その2)」公認会計士 加藤 厚(企業会計基準
  委員会 前副委員長)をアップいたしました(2013.10.16)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2013.9.24)(本スペシャル・レポートは連載<3>)

 ・「IASB概念フレームワークの改訂プロジェクトの概要(その1)」公認会計士 加藤 厚(企業会計基準
  委員会 前副委員長)をアップいたしました(2013.9.18)

 ・
「中国における経営者集中審査の運用動向と簡易手続導入の検討状況」(弁護士 今井崇敦)をアップ
  いたしました(2013.9.12)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)第2回をアップ
  いたしました (2013.8.19)(本スペシャル・レポートは連載<2>)


 ・「過重と言われるIFRSのディスクロージャーは改善されるのか?−IASB開示フォーラムのフィードバック
  文書が公表される」公認会計士 加藤 厚(企業会計基準委員会 前副委員長)をアップいたしました
  (2013.8.19)


 ・「「三越事件に学ぶガバナンス温故知新−河村貢『解任』を読む」(弁護士 柴田堅太郎)をアップいたしま
  した(2013.8.12)(「Book Review」)

 ・「訴訟担当者のための民事訴訟マネジメント上の留意点」(弁護士 圓道至剛)をアップいたしました
  (2013.7.23)(本スペシャル・レポートは連載<1>)

  ・「日本におけるIFRS適用の当面の方向性が固まる−企業会計基準委員会「IFRSへの対応のあり方
  に関する当面の方針」を公表−」(公認会計士 加藤 厚(企業会計基準委員会 前副委員長)をアップ
  いたしました(2013.7.17)


 ・「本年6月総会を振り返って」(弁護士 菊地 伸)をアップしました(2013.7.11)

 ・
「IASBと各国会計基準設定主体等との新しい協議スキームについて」(公認会計士 加藤 厚(企業
  会計 基準委員会 前副委員長))(2013.6.20)

 ・「増資インサイダー取引規制(情報伝達・取引推奨行為規制)の概要と実務対応」(弁護士 垰 尚義)
  をアップいたしました(2013.6.18)


 
・第2回定時社員総会における決議結果について(ご報告)をアップしました(2013.5.31)

 
・「新法案紹介−消費者裁判手続特例法案について」(弁護士 田端公美)をアップしました(2013.5.27

 
・「6月の株主総会本番に向けた準備と対応−3月総会〜5月総会の動向を踏まえて−」
   (弁護士 菊地 伸)をアップしました(2013.5.24)